NEWS

アルル塩おうちレシピ

こんにちは、料理家のたかはしよしこです。私が開発した南仏の風香る調味料「アルル塩」の使い方とかんたんレシピをご紹介します。

南フランスのアルル地方をイメージして作った、ひと振りでおしゃれな料理に変身するハーブミックスソルトの『アルル塩』。決め手はセミドライの黒オリーブ。スタッフたちが愛情を込めて全て手作業で作っています。

とにかく使い方は難しく考えず、普段使う料理の塩をアルル塩に変えるだけで小さな変化を楽しめるはずです。料理好きの主婦層には絶大な人気です。卵との相性は素晴らしくオムレツ、ゆで卵にはもってこい。お魚や鶏肉の下味に。ポテトサラダの味付けにも活躍します。

とっても使いやすいアルル塩。あなただけの好みの組み合わせを是非見つけてくださいね。ここでは一度はつくってもらいたいおすすめレシピをいくつかご紹介します。

2020.02.05更新 全3レシピ公開中

◎みかんと人参のアルル塩ラペ

フランスのお惣菜・人参のラペ。フルーツを入れてジューシーに仕上げるのが好きです。中でもみかんと好相性。みかんのアルル塩ドレッシングは沢山作って常備しておくと便利です!

<材料>
A [みかんドレッシング] 約200cc(4回分)
みかん 2個 100g
米油 80cc
白ワインビネガー 40cc
アルル塩 小さじ1弱
砂糖 大さじ1

人参 1本 150g
みかん 1個 50g
みかんドレッシング 50cc

①人参は皮をむき細切りにして、アルル塩を少し入れて5分ほど置いて、塩揉みして水気を絞る。
②ジューサーミキサーにAを入れてよく撹拌する。
③①の人参に皮を剥いてざく切りにしたみかん、②のみかんドレッシングを50cc入れて混ぜたら完成!

◎おしゃれ粉吹き芋

お料理上手なママ友がいつも作ってくれて芋好きの娘が大好物の一品。ケイパーが効いていておしゃれな味がするシンプルじゃがいも料理です。我が家はアルル塩で仕上げるのが定番になりました。

<材料>
じゃがいも 北あかり 3個 450g
塩漬ケイパー 小さじ2
オリーブ油 大さじ2.5
アルル塩 小さじ1弱

①じゃがいもは皮をむいて8等分にカット。
水に5分さらす。塩漬けケイパーも水に5分つけて塩気を和らげる。
②厚手の鍋に①とオリーブ油、アルル塩、水を大さじ5入れたら火にかけて沸いたら、弱火で蓋をして5分。蓋を開けて最後は火を強めにしてしっとりさも残しつつ、汁気ご飛ぶくらいの粉吹き芋のように仕上げる。

◎アルル塩のトマトオープンオムレツ

俳優の阿部サダヲさんがNHKのあさイチでご紹介してくださったアルル塩を使った「俺のオムレツ」。トマトがジューシーで美味しくて我が家の定番に。より美味しさを追求して少しだけ作り方を改良しました!

<材料>
トマト2〜3個 300g
卵 3個
オリーブ油 大さじ1.5
アルル塩 小さじ1/2

①ボウルに卵、アルル塩を入れてよく混ぜる。トマトは2㎝弱のサイコロ切りに。
②フライパンにオリーブ油を入れて火にかけ、トマトを入れて少しだけトマトに火を入れてから卵液をジャーと入れる。周りから焼けていくところを内側に内側に混ぜながら焼き上げ、ほんの少し半熟を残してお皿にのせる。仕上げにアルル塩をパラパラしたら完成。